鳥取大学工学部 社会開発システム工学科 「学生の生活 」
main_top
社会技術者とは? 学生の生活 教育への取り組み 研究室紹介 お知らせ
授業の構成
ウォータールー大学留学
プロジェクト科目成果
卒業論文
修士論文
卒業生の就職先

ウォータールー大学留学

ウォータールー大学大学院への留学について

 本学は,カナダのウォータールー大学と大学間学術交流協定を結んでいます.本学工学部では,社会システム土木系学科社会経営工学プログラム,および,社会開発システム工学科が窓口となり1989年以来これまでに100名を超えるウォータールー大学工学部の学生を受け入れてきました.
 また,派遣については大学院レベルで1991年以来30名を超える博士前期課程学生をウォータールー大学に送ってきています.本学からの派遣学生はウォータールー大学大学院の秋学期(9月〜12月)および冬学期(1月〜4月)の2学期約8か月間をカナダの学生とともにキャンパス生活を送ります.これまでの本交換留学経験者の多くが,その経験を生かして実社会で国際的に活躍しています.


3ヶ月間の日本企業実習について本学科で成果報告を行うカナダ留学生

 ォータールー大学は,特に数学・工学技術系の分野では北米でも屈指の総合大学で,最近では,マイクロソフト社の卒業生採用が最も多い大学としても知られています.
 ぜひ,この貴重な機会を生かして北米屈指の大学でのキャンパスライフを経験してください.

                学科ウォータールー大学学生派遣担当 福山

  ウォータールー大学のウェヴページはこちら